白屋書房Blog

組版・縦書きサイト「白屋書房」(https://hakuoku.github.io/agakuTeX/)のブログです

基盤編完成です!

 やっとのことで「本文の編集・基盤編」を、まとめまで上げられました!多分後から修正箇所がポロポロ出てくるでしょうが、とりあえずこれで一段落です!!

 いやあ長かった……特に和文/欧文扱いの切り替えが長かった。自前の小説を組んでた時は分からなかったけど、十蘭の特殊文体の穴にぼこぼこはまりまくりました。
 でも怪我の功名で、どうしてもコマンドなしで何とかしたかったダッシュに道が開けたのは嬉しかったです。
 TeXは普通のプログラミング言語でやるような自動検索&置換ができない、というかものすごく難しいので、そこに突っ込むか同じくらい危険らしいフォントメトリックの沼に突っ込むかという二者択一に戦々恐々としていたんですが、うまいこと単純な手で回避できてよかった。

 しかしこれでもまだ“最低限の日本語が組めるだけ”の段階なんですよね。駆け足で更新しちゃったので、初心者向けに充分噛み砕けていないところや、逆に詳しい人から見たらガタガタなところとかがあるかもしれません。少しでも分かりづらいところがあったらぜひフィードバックお願いします。

 という感じでむしろここからが本番なんですが、年内にレイアウト編まで行けるかどうかはちょっと未定です。
 というのも「TeXLaTeX Advent Calendar 2017」に参加申し込みをしてしまったからです。

adventar.org

 ZRさんが毎年やってらっしゃるイベントで、クリスマスまでのアドベントカレンダーを一日一日TeXの記事で埋めていくというステキな企画です。今年のテーマは『TeXでつくるアレ』。現時点での私の担当は11日です。

 毎年すごく高度な話がぼんぼん飛び交っているので私なんぞが今更披露できるネタはないんですが、枯れ木も山の賑わい、ちょっとでも面白いか役に立つ記事が書けたらなーと思います。